相続・遺言相談
事務所案内

大きな地図で見る

相続・遺言のご相談は
行政書士事務所 九條
〒122-0014
東京都文京区関口1-21-19 九條ビル8F

よくある質問

トップページ » よくある質問一覧 » 相続って、いつから始まるの?

相続って、いつから始まるの?

相続は、死亡によって開始され、
被相続人の住所によって開始されます。(民882・883条)

実際には、御逝去⇒死亡届の提出⇒御葬儀⇒御遺言の有無の確認…となるでしょう。

相続手続きチャート

手続は上記のような形になります。
人が亡くなりますと、その瞬間に相続人について相続が開始されます(民882条)。
そして、その方の御遺産は、相続人による共有となります(民898条)。
相続人の方々は、御自身の為に相続の開始があったことを知った時から、3ヶ月以内に、御自身の相続について判断をしなければなりません(民915条)。
この期間を過ぎますと、相続放棄をすることは出来なくなります。

お気軽にお問い合わせください。

トップページ » よくある質問一覧 » 相続って、いつから始まるの?